上手く転職するためには?

pixta_13980344_S

転職サイトや転職エージェントなど求人紹介やコンサルティングを行ってくれる様々なサービスが登場し、以前よりも楽に転職ができる時代になりました。しかし、誰でも転職に成功できるわけではありません。上手く手順を踏まず、十分な準備をせずに臨んだ結果「前の会社のほうがよかった」と後悔している人も多くいるのが現状です。気軽に転職できるようになったからこそ、慎重に進めなくてはいけないでしょう。今回は転職に成功するために頭にいれておきたいポイントを紹介します。

まずは今の会社に迷惑をかけずに退職することです。転職の際に仕事を続ける・辞めるに関わらず事前に退職することを伝え、後任の引き継ぎや手続きが済んでから辞める必要があります。言いにくいことでもしっかりと会社側と相談したうえで計画的に退職しましょう。うまく退職できない場合、転職先の企業にも迷惑をかけたり内定を見送られることもあります。

冷静にこれまでのキャリアを見つめなおし、自分の適性や強みを考える必要があります。先入観にとらわれず人事担当者の視点で厳しく自分を評価したり、他人に評価してもらうのも良いと思います。こうした自己分析を経てより良いアピールポイントや志望理由を考えることが大切です。

先入観や断片的な情報だけで転職先を決めてしまうのは危険です。インターネットや企業説明会をうまく活用して幅広く情報を集め、研究を重ねることが大切です。時間がかかり大変な作業ですが、転職先とのミスマッチを防ぐにはこの方法が確実です。時間をかけてしっかり進めていきましょう。また、希望する業界以外の情報も重要です。新聞やニュース番組など常にアンテナを張っておきましょう。

一人で転職するのは大変です。一人で悩まずに友人や同僚に相談したり、転職サイトやエージェントをどんどん活用していきましょう。上手く活用すればあなたの大きな味方になってくれるはずです。

最後に、忘れてしまいがちですが辞めずに今の会社に留まるということも立派な転職活動の成果です。いろんな選択肢と比較した結果、やっぱりここがいいと決断できる勇気と冷静な判断力を最後まで持っておきましょう。悩んだ末に選んだ結果なら、高いモチベーションを持ってリスタートが切れるはずです。